東大阪市観光ガイド
サイトマップ

猛毒キノコ「カエンタケ」にご注意 !

生駒山系で、猛毒のキノコ「カエンタケ」の発生が確認されました。 皮膚刺激性があるため、触っただけでも炎症を起こし、食べると短時間で下痢や嘔吐(おうと)から運動障害や言語障害、多臓器不全などの症状を引き起こし、死亡する可能性もあります。 これからハイキングシーズンです。充分にご注意ください!

もしも触ってしまったときには
毒成分が皮膚に付着すると、ゆっくりしみこんでいきます。少しでも早く接触した部分を石けん(界面活性剤がきく)で、近くに石けんがない場合は、水かお茶でよく洗い流し、すぐ医療機関を受診してください。  

詳しくはこちらをご確認ください
猛毒キノコ「カエンタケ」にご注意ください!(東大阪市健康部保健所食品衛生課)

ハイキングコース

 奈良県と境を接する生駒山(海抜642.3m)一帯は、自然や歴史的文化財に恵まれ、府民の森「くさか園地」「ぬかた園地」「なるかわ園地」を中心に気軽に楽しむことのできるハイキングコースが整備されています。これらのコースは、都市の近郊で直接自然や文化財にふれ、森林浴やバードウオッチング等に汗を流すことのできる格好の場所です。“らくなコースからしんどいコース”までいろいろありますが、主なハイキングコースの道順などを簡単にご紹介します。状況に合わせコースを組み合わせて楽しんでください。

 
ハイキングマップ
平成27年3月作成
くさかコース
見どころ・道順
くさかコーステキスト

宮川谷コース
見どころ・道順
宮川谷コーステキスト

見どころ・道順
辻子谷コーステキスト

摂河泉展望コース
見どころ・道順
摂河泉展望コーステキスト 

神津嶽コース
見どころ・道順
コーステキスト 

客坊谷コース
見どころ・道順
客坊谷コーステキスト 

なるかわ谷コース
見どころ・道順
なるかわ谷コーステキスト 

生駒縦走コース
見どころ・道順
生駒縦走コーステキスト

らくらく登山道コース
見どころ・道順
らくらく登山道コーステキスト  

その他

            こぎりざん

●暗峠(日本の道百選)と髪切山慈光寺
大阪の玉造から東へ河内平野を横切り、大和に出る奈良街道の峠で、江戸時代この道は物流や伊勢参りの人で賑わい、今も石畳にその面影を残しています。暗峠へは、芭蕉句碑のところから約40分ほどです。また、近くにはホトトギスの名所で有名な髪切山慈光寺があり、春の「戸開式」(3月第3土曜日)秋の「戸閉式」(9月第3土曜日)には修験者などが集まり賑わうことで有名です。

●石切神社と参道筋商店街(約1km) 
石切駅南口から南へ、腫れ物の神様として全国的に有名な石切神社の参道には、昔なつかしい店や占いなどの店が軒をならべ、年中賑わっています。

●東大阪物産観光まちづくりセンター『めっけもん もうけもん まいど!東大阪』
市内特産品の販売および、史跡の紹介だけではなく、まちの特色を取り入れたまち歩きなどのイベントを開催します。新たな「モノづくりのまち」東大阪を活かした特産品の企画販売、観光ルートや観光ガイドの育成を行い、東大阪の魅力を市内外にアピールし、文化、産業の振興をいっそう進めていきます。
営業時間10:00〜16:00 毎週金曜日は定休日(金曜祝日の場合は営業いたします)
東大阪市石切町2丁目3−33(石切参道商店街中ほど)  TEL:072−981−0111 
店舗ホームページ www.maido-higashiosaka.jp

府民の森などの案内所
らくらくセンターハウス  072−988−4184
枚岡公園管理事務所 072-981-2516
東大阪市立野外センター 072-986-1551
(自由の森なるかわ)
東大阪観光協会 06-4309-3176
東大阪物産観光まちづくりセンター 072-981-0111
(めっけもん もうけもん まいど!東大阪)

ページのトップへ


東大阪観光協会 〒577-8521 東大阪市荒本北一丁目1番1号 E-mail:torai@higashiosaka-kanko.jp