東大阪市観光ガイド
サイトマップ

まち歩きコース

【地図を片手に自分のペースで歩く 東大阪まち歩き モデルコース】

東大阪市内には現在、エリア別に7つのまち歩きスポットがあります。地図を片手にご自身のペースで歩いて歴史や町並みをじっくり楽しんでみてはいかがでしょう。

河内平野が一望できる風光明媚な山里が残る地域であり、複数の文豪とも縁があります。
太宰治「パンドラの匣」は、昭和の始め頃、日下新池畔にあった「孔舎衙健康道場」で療養していた木村庄助の病床日記を底本としており、日記の遺贈を受けた太宰が戦後になって小説化しました。
昭和初期には、谷崎潤一郎が日新高校の北付近にあった大阪の豪商根津家の別荘に住んでいました。江戸時代には「雨月物語」の作者である上田秋成も逗留して文芸や茶道を通して村人と交流し、石切劔箭神社の祭りにも訪れています。

まち歩きMap

生駒山の麓をめぐる里山コースは、中臣・藤原氏ゆかりの枚岡神社や、物部氏ゆかりの石切劔箭神社、松尾芭蕉が最後の旅で歩いた暗越奈良街道、井原西鶴や鳥山石燕の作品の舞台も登場します。
それらの歴史を包む、豊かな渓谷などの自然が、まち歩きをする私たちの目を楽しませてくれます。

まち歩きMap

東花園駅奈良行き方面の改札口を出ると大きく弧を描くラグビーボールのモニュメントや東大阪市のマスコットキャラクター「トライくん」が目につきます。これ以外にも、東大阪市花園ラグビー場までの道筋にあるマンホールの蓋はラグビーのイラスト、農協の支店名は「ラグビー支店」となっているなど、ラグビーに関するものがいくつあるか数えてみるのもおもしろいです。ちょっと足をのばせば落ち着いた旧村の面影も残っており、美術センター・図書館・ドリーム21などの施設を内包した、緑の中でおもいっきり遊べる花園中央公園があります。また、最近駅前開発された花園駅周辺には趣向をこらしたお店がたくさんあります。

まち歩きMap

帝国キネマ映画 撮影所機関誌第2巻「生駒連峰が、なだらかな曲線を東北に張っている。小松の白い地面を美しく抜き模様にする。空氣はよし、田園的な軽快な香気が時には、あまねく漂ふ廣潤な土地に近く・・さらばこそ、此處長瀬の地こそ凡ゆる方面からして見て、極めて、私達の希望条件に合致したものがあったのです。」と記されています。東洋のハリウッドと呼ばれた帝国キネマが撮影所に選んだ土地は東大阪でした。大正6年、近鉄河内小阪駅の北西に小阪撮影所が開設、昭和3年に帝キネ長瀬撮影所が開設され、東大阪市内のあちらこちらでロケが行われ、俳優・映画スタッフと地域交流が盛んでした。また、近辺には現在、司馬遼太郎記念館・田辺聖子文学館・谷岡記念館・宮本順三記念館など多くの文化施設があります。ロケ地であった社寺や街並みと合わせて歩いてみてはいかがでしょう。

まち歩きMap

近鉄布施駅周辺は江戸時代、お伊勢参りで賑わった暗越奈良街道が通り深江・足代の菅笠を売る店や茶店が立ち並んでいました。南北を通る放出から生野区巽を経て平野に通じる放出街道(剣街道)、八尾の十三峠を経て奈良の竜田に通じている十三街道が交差する交通の要所でした。現在も近鉄奈良線・大阪線の分岐場所としてさかえ、大正時代から続いている商店や、こだわりの逸品のお店がたくさんあります。えべっさんの街、一度来てみませんか。

まち歩きMap

江戸時代に豪商鴻池家によって建てられた鴻池新田会所は昭和51年に国の史跡、昭和55年には5棟の建物が重要文化財の指定を受け、今では一般公開されているだけでなく、お茶会や展示会など貸室も行われ、地域の人の交流の場ともなっています。また、近年では鴻池の街を「JAZZをはじめとする音楽文化の発信拠点」とすることをめざして、鴻池新田会所や街角でJAZZ演奏が行われるイベントが開催されています。
昔、鴻池新田会所へ舟で米を運んだ「鴻池井路」という水路は、今ではせせらぎのある遊歩道「鴻池四季彩々とおり」へと生まれ変わり、全長約3kmのウォーキングコースとして、地域の方には親しまれています。
河内の水との戦いを物語る歴史的遺産のあるまち、鴻池をお散歩してみませんか。

まち歩きMap

戦国時代最後の豊臣・徳川の戦い、岩田・若江一帯は激戦地となり、1615年(元和元年)大坂夏の陣「若江の戦い」のとき美男で名高い若武者木村重成はこの地で討死にしました。 「若江木村通」の道路標識は重成への地元の人たちの思いが伝えられています。
若江城は南北朝時代、河内国守護職になった畠山氏によって築城されました。15世紀の中ごろ、畠山氏の家督をめぐる争いは戦国時代の口火となりました。 当時の遺跡が数多く残るこの地を散策してみませんか。
(※木村重成墓と八尾市立埋蔵文化財調査センターは八尾市にあります。)

まち歩きMap

【まち歩きをされる際のご注意】

※まち歩きをされる際には、以下のことにご注意ください。

・住宅街を通り抜けることもございますので、通行時はお静かにお願いいたします。
・車の往来が多い道もございますので、安全には十分ご注意ください。
・ゴミ等は各自お持ち帰りいただきますようお願い申し上げます。



東大阪観光協会 〒577-8521 東大阪市荒本北一丁目1番1号 E-mail:torai@higashiosaka-kanko.jp